>>【知らなきゃ損】現金・仮想通貨がもらえるキャンペーンはここをタップ‼️

プロジェクトゼノで稼ぐための初期費用はいくらする?必要な資金を調べてみた

プロジェクトゼノで稼ぐための初期費用はいくらする?必要な資金を調べてみた
あざふせ

こんな悩みや疑問を解決できます!

プロジェクトゼノって初期費用は必要なの?

いくらかかるの?

プロジェクトゼノを始めたばかりで、プロジェクトゼノの初期費用について頭を悩ませていませんか?

この記事では、そんなあなたのためにプロジェクトゼノの初期費用について詳しく解説していきます。

Uコインを換金して稼ぎたいなら、NFTXENOを買うための初期費用が必要になります。

「よくわからないよ!」という初心者の人でもすぐにプロジェクトゼノの初期費用がいくらかかるのか分かりやすい内容となっているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事によって、あなたがより一層プロジェクトゼノを楽しむきっかけになれば幸いです。

当ブログでの『仮想通貨』とは『暗号資産』のことを指します。

PROJECT XENO(プロジェクト ゼノ)

PROJECT XENO(プロジェクト ゼノ)

CROOZ Blockchain Lab,inc.無料posted withアプリーチ

プロジェクトゼノではバトル報酬でもらえるUコインを日本円に換金できます。

Uコインを仮想通貨から日本円に換金するには国内取引所仮想通貨BNBが必要になります。

国内取引所では、仮想通貨BNBが取引所で買えるbitbank(ビットバンク)無料口座開設しておくと海外取引所を経由しなくていいので手間が省けますよ!

無料で口座開設出来て、損をすることはないので安心してください!

今すぐ無料で口座開設をする

bitbank(ビットバンク)では国内取引所で唯一仮想通貨BNBを購入することができるんです。

Uコインを換金するときに海外取引所を経由する必要がないのでとても便利ですよ。

手数料についての重要なお知らせ

仮想通貨を「販売所」で購入すると、スプレッドと呼ばれる実質的な手数料(マージン)が最大4%~5%かかるため損してしまいます

(※スプレッドとは買値と売値の価格差のことで、この価格差が業者の利益となっています。)

ほとんど業者は、「取引所」では「販売所」よりも取扱い通貨が少ない、アプリでは「取引所」が使えないなどの不便さがありますが、

ビットバンクでは扱う仮想通貨はすべて「取引所」で売買出来ちゃうんです!もちろんアプリでも使えます!

損をしないためにも、bitbank(ビットバンク)の取引所を使いましょう!

しかも今なら、

ビットバンクはじめてご入金プログラム」実施中!口座開設後に10,000円以上の入金で、現金1000円プレゼント中です!

口座開設は無料5分もあればできるので、サクッと口座開設⇨プログラムにエントリー⇨10,000円以上の入金⇨1000円ゲットしちゃいましょう😊

予算次第でいつプログラムが終了するかわからないので、早めに行動することをおすすめします。1000円ゲットのチャンスをみすみす逃してしまうのはもったいないですよね!?

\スマホでOK! 無料で口座開設する/

目次

プロジェクトゼノで稼ぐためには初期費用は必要です

プロジェクトゼノで稼ぐためには初期費用は必要です

さっそく結論を言いますが、プロジェクトゼノで「稼ぐのが目的」ならば初期費用は必要になります。

なぜならバトル報酬でもらえる「現金化できるUコイン」は、NFTXENOをパーティーに1体以上入れていないともらえない仕様になっているからです。

NFTXENOを入手する方法をいくつか挙げておきます。

NFTXENO入手方法
  • マーケットプレイスで購入する
  • NFT-BOXを開封する(Gコインが必要)
  • 大会で優勝して報酬として入手する
  • GXEパートナーになり特典を入手する

この中でいちばん現実的で難易度が低く、かつ安く入手できるのは「マーケットプレイスでの購入」です。

2024年3月時点のNFTXENOの最安値は、39MM(約5,900円)になっています。

NFTXENOの詳しい買い方については以下の記事をご覧ください。

「稼ぐことには興味がないよ!」「無料でプレイしたい!」という方は、もちろん無料プレイも可能です。

プロジェクトゼノで稼ぐための初期費用はいくらかかる?

プロジェクトゼノで稼ぐための初期費用はいくらかかる?

ここではプロジェクトゼノで稼ぐためには「初期費用がいくらかかるのか」を紹介していきます。

初期費用がかかるモノは主に以下の9つになります。

NFTXENOの購入(これはマストです)

プロジェクトゼノで稼ぐためには、NFTXENOの購入は必要になります。

マーケットプレイス」で購入するのが、いちばん現実的で安くNFTXENOを入手できます。

1体以上入ればOKですが、3体そろえていると稼ぐ効率がグンッと上がるのでおすすめです。

40MMで3体そろえれば、約18,000円の費用になりますね。

NFT武器の購入

これ以降のモノは初期費用としては必須ではありませんが、初期投資をしておくことでバトルに勝ちやすくなります。

武器を装備することで、特定のスキルカードの威力がアップする効果があるんです。

このNFT武器も「マーケットプレイス」で購入できます。

2024年3月時点では、NFT武器の最安値は29MM(約4,350円)ですね。

マーケットプレイスの詳しい利用方法は以下の記事をご覧ください。

NFTチャームの購入

NFTチャームもバトルの勝率アップには欠かせない要素のひとつです。

チャームを装備することで、XENOのステータスをアップしたりや状態異常を防いでくれたり、様々な効果を発揮してくれます。

また同じシリーズのチャームを3つ装備すると、強力なセット効果が発動します。

NFTチャームも「マーケットプレイス」で購入可能です。

2024年3月時点では、NFTチャームの最安値は30MM(4,500円)ですね。

チャームの詳しい情報は以下の記事をご覧ください。

NFT-BOXの開封費用

NFT-BOXを開封すると、NFTXENOやNFTチャーム、NFT武器が入手できます。

ただNFT-BOXの開封にはGコインが必要になります。

NFTXENOが入手できるNFT-BOXだと8,000Gコイン(約13,000円)かかるんです。

「ん、ちょいまち!マーケットプレイスで拾った方が安いやん」と思いましたよね!?

確かにそうなんですが、NFT-BOXを開封すると超~低確率でジェネシスが当たるかもしれないんですよ。

ジェネシスというのはUコインがめっちゃ稼げるNFTXENOのことです。

2024年3月時点でのジェネシスの最安値が550MM(82,500円)です。

NFT武器やチャームのNFT-BOXも、超~低確率でレジェンダリーといういちばんレア度が高いモノが出たりするんですよね。

そりゃみんな宝くじ感覚で開封するってもんです!(笑)

あとは追加されたばかりのクラスのXENOだと高値が付いているので、NFT-BOXを開封して入手した方が安い場合もあります。

NFT-BOXの詳しい情報は以下の記事をご覧ください。

Uコインの購入(アーンアップとリロール用)

アーンアップとパッシブスキルのリロールにはUコインが必要になります。

アーンアップとはUコインを稼げる量のことで、レベルを上げるほど多くのUコインを稼げます。

また、今のパッシブスキルをもっといいモノに変えたい場合、リロールをする必要があります。

パッシブスキルの詳しい情報は以下の記事をご覧ください。

スキルパックやスキルカードトレジャーの購入

バトルで有利に戦うためにはスキルカードのレベル上げも必要な要素になります。

新しいクラスが追加されたタイミングで下記のようなスキルパック(4,800円)が発売されることも。

各XENOのスキルカードトレジャーはアプリ内ショップで常時扱っています。

こちらはゴールドもしくはUコイン消費します。

スキルカードについての詳しい情報は以下の記事をご覧ください。

バトルパスの購入

バトルパスの有料版(9,800円)では報酬としてNFT-BOXが入手できることがあります。

バトルパスシーズン8では、ドルイド確定NFT-BOXドルイドWEAPON確定NFT-BOX新チャーム確定NFT-BOXの3つが報酬として受け取れました。

○○確定NFT-BOXだと何が出るのかわかっているので、開封しやすいですね。

バトルパスの詳しい情報は下記の記事をご覧ください。

マスターキーの購入(トレジャー開封)

マスターキーとはトレジャーを即座に開封できるキーのことです。

トレジャーには開封時間が設定してあり、すぐに開封できないんですよ。

「じゃあ開封時間まで待てばええやん!?」と言いたいところですが、スロットにトレジャーが満杯の状態だとUコインが稼げない仕様になっているんです。

つまり常にスロットに1個以上空きがある状態にしておかないと、Uコインが稼げないんです。

ちなみにマスターキーはアプリ内ショップやバトルパスの報酬で入手できます。

GXEパートナーになる

GXEパートナーになると様々な特典がもらえます。

GXEパートナー特典
  • マーケットプレイスでの取引が優遇されるホワイトリスト認定
  • GENESIS保有数に応じたGコイン付与
  • XENOの配布抽選券
  • GENESISの配布抽選券
  • GXEパートナー会議への優先参加
  • ホットラインサポート(LINEオープンチャットでXENO運営へ直接連絡できる)

ホワイトリスト認定されると、マーケットプレイスに出品したNFTが売れたときに売却利益が翌日入金されます。

通常だと2週間後の入金になるので、この差はかなり大きいです。

ただ入会条件もそれなりにお金がかかります。

通常パートナーは30,000GXE以上を保有、プラチナパートナーは10万枚以上が入会条件となります。

30,000GXEというと日本円で約14万円ぐらい。NFTXENOやジェネシスも抽選で当たる可能性もあるので、余裕のある方は入会しても損はないですね。

初期費用を抑えるために最初にやっておきたいこと

初期費用を抑えるために最初にやっておきたいこと

ここでは初期費用を抑えるために最初にやっておきたいことを解説していきます。

ズバリ言うと、無料プレイで試したり情報をリサーチしたりして、最初に使いたいクラスをあらかじめ3体決めておきましょう。

NFTXENOを好きなだけ買えたりNFT-BOXも何個も開封できる人ならいいですが、そうじゃない人も多いはず。

最初に決めてしまった方が育成にかかるコストも大幅削減できます。

例えば同じクラスが2体以上いるパーティー編成にするとスキルカードの育成コストがその分減りますよね!?

あざふせ

同じクラス3体編成だとさすがに尖りすぎな気も…初心者向けではないかな。

XENOやスペシャルスキル、スキルカードのレベル上げには毎回ゴールド、アーンアップやパッシブスキルのリロールにはUコインを消費してしまうので計画的に育成するようにしましょう。

プロジェクトゼノの初期費用に関するよくある質問

プロジェクトゼノの初期費用に関するよくある質問

プロジェクトゼノは無料で始められますか?

はい。プロジェクトゼノは無料でも始められます。

始め方については以下の記事をご覧ください。

プロジェクトゼノのNFTの買い方は?

プロジェクトゼノのNFTはマーケットプレイスで購入できます。

買い方については以下の記事をご覧ください。

プロジェクトゼノのキャラの値段は?

2024年4月13日時点では、39.80MM(約6000円)になっています。

まとめ:初期費用について知っておこう!

まとめ:初期費用について知っておこう!

本記事では「プロジェクトゼノで稼ぐための初期費用はいくらする?必要な資金を調べてみた」を解説してきました。

項目をまとめると以下になります。

プロジェクトゼノで稼ぐための初期費用を調べた記事はどうでしたか?

「ゼノで稼いでみたい!」という方は、これを機会にぜひプロジェクトゼノを始めてみて下さい!

プロジェクトゼノではバトル報酬でもらえるUコインを日本円に換金できます。

Uコインを日本円に換金するには国内取引所仮想通貨BNBが必要になります。

国内取引所では、仮想通貨BNBが取引所で買えるbitbank(ビットバンク)無料口座開設しておくと海外取引所を経由しなくていいので手間が省けますよ!

無料で口座開設出来て、損をすることはないので安心してください!

今すぐ無料で口座開設をする

bitbank(ビットバンク)では国内取引所で唯一仮想通貨BNBを購入することができるんです。

Uコインを換金するときに海外取引所を経由する必要がないのでとても便利ですよ。

手数料についての重要なお知らせ

仮想通貨を「販売所」で購入すると、スプレッドと呼ばれる実質的な手数料(マージン)が最大4%~5%かかるため損してしまいます

(※スプレッドとは買値と売値の価格差のことで、この価格差が業者の利益となっています。)

ほとんど業者は、「取引所」では「販売所」よりも取扱い通貨が少ない、アプリでは「取引所」が使えないなどの不便さがありますが、

ビットバンクでは扱う仮想通貨はすべて「取引所」で売買出来ちゃうんです!もちろんアプリでも使えます!

損をしないためにも、bitbank(ビットバンク)の取引所を使いましょう!

しかも今なら、

ビットバンクはじめてご入金プログラム」実施中!口座開設後に10,000円以上の入金で、現金1000円プレゼント中です!

口座開設は無料5分もあればできるので、サクッと口座開設⇨プログラムにエントリー⇨10,000円以上の入金⇨1000円ゲットしちゃいましょう😊

予算次第でいつプログラムが終了するかわからないので、早めに行動することをおすすめします。1000円ゲットのチャンスをみすみす逃してしまうのはもったいないですよね!?

\スマホでOK! 無料で口座開設する/

プロジェクトゼノで稼ぐための初期費用はいくらする?必要な資金を調べてみた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次