>>【知らなきゃ損】現金・仮想通貨がもらえるキャンペーンはここをタップ‼️

プロジェクトゼノのバトルパス(シーズン5)とは?【報酬まとめ】

こんな疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事になっています。

バトルパスって何?

どんな報酬があるの?

あざふせ

バトルパスって何か気になりますよね!?

あざふせ、結論を言います!‥‥‥‥プロジェクトゼノのバトルパスとは、倒した相手のXENOの数に応じて報酬がもらえる仕組みです。

バトルに負けても相手のXENOを1体でも倒せばカウントされ、特定の数に達したら報酬がもらえます。

本記事ではバトルパスの特徴やどんな報酬があるのか解説していきますね。

一緒バトルパスについて理解を深めていき、バトルの勝率を上げていきましょう!

この記事によって、あなたがより一層PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)を活用するきっかけになれば幸いです。

当ブログでの『仮想通貨』とは『暗号資産』のことを指します。

PROJECT XENO(プロジェクト ゼノ)

PROJECT XENO(プロジェクト ゼノ)

CROOZ Blockchain Lab,inc.無料posted withアプリーチ

この記事を書いた人
  • 2022年7月より当ブログの運営開始
  • 暗号資産および NFTまわりの記事を執筆するブロガーとして、実体験をもとに情報発信中

(旧Twitter) Contact

あざふせです!

となっており、この記事を読み終えることで、プロジェクトゼノのバトルパスの特徴や報酬一覧を知ることができます。

またバトルパスの報酬ではNFT-BOXをもらえることがあります。

そのNFT-BOXの開封にはGコインが必要です。

Gコインの購入には仮想通貨クレカ決済アプリ内課金3通りありますが、バトル報酬でもらえるUコインの換金も考えているなら仮想通貨の無料口座開設をしておきましょう。

なぜなら、クレカ決済やアプリ内課金は買う時は楽ですが、日本円に換金するならどの道仮想通貨の口座が必要になってくるからです。

無料で口座開設出来てこちらが損をすることは一切ないので安心してください!

仮想通貨を購入、換金したい場合は、仮想通貨の国内取引所海外取引所の2つの口座が必要になります。

今すぐ無料で口座開設をする

国内取引所では仮想通貨の売買で手数料が安いbitbank(ビットバンク)無料口座開設しておくのがおすすめです。

手数料についての重要なお知らせ

仮想通貨を「販売所」で購入すると、スプレッドと呼ばれる実質的な手数料(マージン)が最大4%~5%かかるため損してしまいます

(※スプレッドとは買値と売値の価格差のことで、この価格差が業者の利益となっています。)

ほとんど業者は、「取引所」では「販売所」よりも取扱い通貨が少ない、アプリでは「取引所」が使えないなどの不便さがありますが、

ビットバンクでは扱う仮想通貨はすべて「取引所」で売買出来ちゃうんです!もちろんアプリでも使えます!

損をしないためにも、bitbank(ビットバンク)の取引所を使いましょう!

売買の度に無駄な手数料を支払うぐらいなら、スタバに行ってスターバックスラテと共にニューヨークチーズケーキでも食べたほうが良いですよね😋

しかも今なら‥‥‥‥‥‥

ビットバンクはじめてご入金プログラム」実施中!口座開設後に10,000円以上の入金で、現金1000円プレゼント中です!

口座開設は無料5分もあればできるので、サクッと口座開設⇨プログラムにエントリー⇨10,000円以上の入金⇨1000円ゲットしちゃいましょう😊

予算次第でいつプログラムが終了するかわからないので、早めに行動することをおすすめします。1000円ゲットのチャンスをみすみす逃してしまうのはもったいないですよね!?

\スマホでOK! 無料で口座開設する/

目次

【プロジェクトゼノ】バトルパスの5つの特徴

プロジェクトゼノのバトルパスには、以下の5つの特徴があるんです。

順番に解説していきますね!

XENOを倒した数に応じて報酬がもらえる

バトルパスは、バトルに勝たなくともXENOを倒した数に応じて報酬がもらえるシステムになっているんです。

倒したXENOの数は、アリーナバトルのみのカウントになります。

訓練場や大会などで倒した数は含みません。

地道に敵のXENOを倒して、確実に報酬をもらっておきましょう!

開催期間中ならいつでも報酬が受け取れる

バトルパスの報酬は、開催期間中ならいつでも受け取ることができます

例えば、「NFT-BOXの開封費用が今ないよ!」ってときには、報酬をタップせずに、開催期間中そのまま置いておくことも可能。

ただし、開催期間が過ぎると報酬が消えてしまうので注意して下さい!

バトルパスの開催期間は約1ヶ月

バトルパスの開催期間はおおよそ約1ヶ月ほどあります。

直近で行われている「バトルパスシーズン5」の開催期間は以下の通り。

  • 開催期間:2023/12/25(月)メンテナンス終了後 ~ 2024/1/24(水) (予定)
  • 報酬獲得可能期間 2023/12/25(月)メンテナンス終了後 ~ 2023/1/27(土) (予定)

バトルパスには有料版もあり、報酬が豪華

バトルパスには無料版有料版の2つがあります。

有料版の方はアプリ内課金9,600円と、今回のバトルパスシーズン5はマーケットプレイス内の「マーケットマネーショップ」で購入可能に!

バトルパスシーズン5は68.24マーケットマネーで購入可能です。

今回は有料のバトルパスを購入後、すべての報酬を受け取った際に、新たなバトルパスを追加購入できるバトルパスEXが実装されています。

有料版の方がレアな武器やチャーム、NFT-BOXなどの豪華なアイテムがゲットできます。

アリーナバトルのシーズンに合わせて開催される

バトルパスはアリーナバトルのシーズンに合わせて開催されます。

シーズンごとにバトルパスの価格や報酬、討伐体数なども変更あり。

ちなみに、シーズン3の価格は半額の4,800円でした。

【プロジェクトゼノ】バトルパスシーズン5の報酬一覧

ここではバトルパスシーズン5の報酬の一覧を紹介します。

スクロールできます
レベル無料版有料版
1トレジャー(小) トレジャー(中)
2300ゴールド40,000ゴールド
3火焔の首輪(コモン)トレジャー(大) 
4マスターキー1個マスターキー8個
5400Uコイントレジャー(特大)
6ソウルストーン1個ソウルストーン4個
7虎徹(コモン)火焔の腕輪(コモン)
8トレジャー(小)トレジャー(中)
9300ゴールドトレジャー(中)
10500UコインNFT-BOX(XENO)
11トレジャー(小)トレジャー(中)
12クレイモア(コモン)トレジャー(中)
13トレジャー(小)無銘(コモン)
14400ゴールドトレジャー(中)
15トレジャー(小)トレジャー(大)
16マスターキー1個ソウルストーン5個
17400ゴールドトレジャー(中)
18トレジャー(小)トレジャー(大)
19バトルハンマー(コモン)レイドソード(コモン)
20500ゴールドトレジャー(大)
21トレジャー(小)トレジャー(中)
22リヒタースタッフ(コモン)マスターキー9個
23トレジャー(小)トレジャー(中)
24500ゴールドトレジャー(中)
25600Uコイン50,000ゴールド
26ソウルストーン1個トレジャー(大)
27トレジャー(小)トレジャー(中)
28マスターキー2個メイス(コモン)
29ソウルストーン2個トレジャー(中)
30トレジャー(中)NFT-BOX(チャーム)
31烏ーカラスー(コモン)メタモルワンド(コモン)
32600ゴールドトレジャー(大)
33700Uコインマスターキー11個
34マスターキー2個トレジャー(中)
35トレジャー(中)トレジャー(大)
36カイザーナックル(コモン)夜ーヨルー(コモン)
37ソウルストーン2個ソウルストーン5個
38600ゴールドトレジャー(中)
39マスターキー2個メタルボール
40トレジャー(中)トレジャー(大)
41シャドウサイズ(コモン)マスターキー12個
42ソウルストーン2個トレジャー(大)
43800Uコインゴーストサイズ(コモン)
44700ゴールドトレジャー(中)
45トレジャー(大)60,000ゴールド
46旋風の腕輪(コモン)トレジャー(大)
47マスターキー2個旋風の指輪(コモン)
48ソウルストーン2個トレジャー(特大)
49700ゴールドソウルストーン6個
50トレジャー(大)NFT-BOX(コラボ武器)

シーズン5から実装されたバトルパスEXの報酬は以下の通りです。

スクロールできます
レベルEX版
51トレジャー(中)
5240,000ゴールド
53トレジャー(大)
54マスターキー8個
55トレジャー(特大)
56ソウルストーン4個
57火焔の指輪(コモン)
58トレジャー(中)
59トレジャー(中)
60NFT-BOX(XENO)
61トレジャー(中)
62トレジャー(中)
63菊一文字(コモン)
64トレジャー(中)
65トレジャー(大)
66ソウルストーン5個
67トレジャー(中)
68トレジャー(大)
69バスターソード(コモン)
70トレジャー(大)
71トレジャー(中)
72マスターキー9個
73トレジャー(中)
74トレジャー(中)
7550,000ゴールド
76トレジャー(大)
77トレジャー(中)
78グレートクラブ(コモン)
79トレジャー(中)
80NFT-BOX(チャーム)
81マジカルロッド(コモン)
82トレジャー(大)
83マスターキー11個
84トレジャー(中)
85トレジャー(大)
86蜻蛉ートンボー(コモン)
87ソウルストーン5個
88トレジャー(中)
89レザーフィスト(コモン)
90トレジャー(大)
91マスターキー12個
92トレジャー(大)
93カースドリーパー(コモン)
94トレジャー(中)
9560,000ゴールド
96トレジャー(大)
97旋風の首輪(コモン)
98トレジャー(特大)
99ソウルストーン6個
100NFT-BOX(コラボ武器)

バトルパスでもらえるトレジャーは、開封時間がなく、すぐに開くことができるのがうれしい限り。

無料版でもなんと合計3,000Uコインもらえます!

もらったUコインでパッシブスキルのリロールができるのがサイコーですね。

パッシブスキルの詳しい情報は「【最新】プロジェクトゼノのパッシブスキル一覧【レベル上げの方法】」の記事をご覧ください。

【プロジェクトゼノ】バトルパスシーズン5の注意点4つ

バトルパスシーズン5では、以下の4つの注意点があります。

順番に解説していきますね!

敵の召喚ユニットは倒した数に入らない

バトルパスでは、相手の召喚ユニットを倒しても数にはカウントされません

あくまで、倒した数の対象は相手のXENOだけになります。

開催期間が過ぎると報酬がもらえない

バトルパスの開催期間が過ぎると報酬を受け取れなくなります。

開催期間は約1ヶ月あるので、NFT-BOXやUコイン、Gコインなどは忘れずに回収しておきましょう!

NFT-BOXは開封費用が別途必要

有料版のバトルパスでもらえるNFT-BOXには、別途開封費用が必要になります

NFT-BOXの開封にはGコインを消費します。

基本的な開封費用は以下の通りです。

排出アイテム開封費用

NFT XENO


8,000Gコイン
(約12,000円)

NFT版チャーム

4,000Gコイン
6,000Gコイン
(約9,000円)

NFT版武器


6,000Gコイン
(約9,000円)

またNFT-BOXには開封期限が設定されていて、7日以内に開封しないとNFT-BOXは消滅してしまいます

NFT-BOXの詳しい情報は「プロジェクトゼノのNFT-BOX開封方法やドロップ率・売り方解説」の記事をご覧ください。

Gコインの詳しい買い方は「【必見!】Gコインとは?3つの買い方を紹介【プロジェクトゼノ】」の記事をご覧ください。

報酬でもらえるUコインは換金できない

バトルパスの報酬でもらったUコインは現金に換金することができません

パッシブスキルのリロールや装備ガチャなどゲーム内だけで使い切りましょう!

換金できるUコインを獲得するには、NFT XENOを使用してバトルに勝利するしかありません。

【プロジェクトゼノ】バトルパスについてよくある質問

相手がリタイアしたらどうなるの?

ちゃんと3体分カウントされます。

プロジェクトゼノのバトルパスの期限はいつまでですか?

開催期間は約1ヶ月程で、アリーナバトルのシーズンに合わせて開催されます。

バトルパスの有料版はいくらですか?

バトルパスの有料版の価格は9,600円です。

シーズン4からは、マーケットプレイス内の「マーケットマネーショップ」でも購入可能です。

約58マーケットマネー約8800円なので若干お得になっています。

プロジェクトゼノはお金がかかる?

無料でも遊べます。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の始め方は、以下の通りになります。

  1. アプリをダウンロードして、チュートリアルを進める
  2. 稼ぎたい場合:NFT XENO を購入する
  3. 有利に進めたい場合:Gコイン、Uコインを購入する

詳しいPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の始め方は以下の記事「【初心者必見】プロジェクトゼノとは?始め方から稼ぎ方まで徹底解説」をご覧ください。

まとめ:バトルパスに挑戦してみよう!

本記事では「プロジェクトゼノのバトルパス(シーズン5)とは?【報酬まとめ】」を解説してきました。

バトルパスの特徴と報酬まとめ記事はどうでしたか?ぜひバトルパスに挑戦してみてください!

なお、バトルパスの報酬にもあるNFT-BOXの開封にはGコインが必要になります。

Gコインの購入には仮想通貨クレカ決済アプリ内課金3通りありますが、バトル報酬でもらえるUコインの換金も考えているなら仮想通貨の無料口座開設をしておきましょう。

なぜなら、クレカ決済やアプリ内課金は買う時は楽ですが、日本円に換金するならどの道仮想通貨の口座が必要になってくるからです。

無料で口座開設出来てこちらが損をすることは一切ないので安心してください!

仮想通貨を購入、換金したい場合は、仮想通貨の国内取引所海外取引所の2つの口座が必要になります。

今すぐ無料で口座開設をする

国内取引所では仮想通貨の売買で手数料が安いbitbank(ビットバンク)無料口座開設しておくのがおすすめです。

手数料についての重要なお知らせ

仮想通貨を「販売所」で購入すると、スプレッドと呼ばれる実質的な手数料(マージン)が最大4%~5%かかるため損してしまいます

(※スプレッドとは買値と売値の価格差のことで、この価格差が業者の利益となっています。)

ほとんど業者は、「取引所」では「販売所」よりも取扱い通貨が少ない、アプリでは「取引所」が使えないなどの不便さがありますが、

ビットバンクでは扱う仮想通貨はすべて「取引所」で売買出来ちゃうんです!もちろんアプリでも使えます!

損をしないためにも、bitbank(ビットバンク)の取引所を使いましょう!

売買の度に無駄な手数料を支払うぐらいなら、スタバに行ってスターバックスラテと共にニューヨークチーズケーキでも食べたほうが良いですよね😋

しかも今なら‥‥‥‥‥‥

ビットバンクはじめてご入金プログラム」実施中!口座開設後に10,000円以上の入金で、現金1000円プレゼント中です!

口座開設は無料5分もあればできるので、サクッと口座開設⇨プログラムにエントリー⇨10,000円以上の入金⇨1000円ゲットしちゃいましょう😊

予算次第でいつプログラムが終了するかわからないので、早めに行動することをおすすめします。1000円ゲットのチャンスをみすみす逃してしまうのはもったいないですよね!?

\スマホでOK! 無料で口座開設する/

プロジェクトゼノのバトルパス(シーズン4)とは?【報酬まとめ】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次