>>【知らなきゃ損】現金・仮想通貨がもらえるキャンペーンはここをタップ‼️

仮想通貨GXEのネットワークを変更する方法【ETHからBSCへ】

あざふせ

こんな悩みや疑問を解決できます!

EthereumチェーンにあるGXEを手数料の安いBNBチェーンに移したいよ

そのためには何が必要なの?

プロジェクトゼノで使用する仮想通貨GXEを買ったばかりでネットワークの変更に頭を悩ませていませんか? 

この記事では、そんなあなたのためにGXEのネットワークの変更の仕方について詳しく解説していきます。

国内取引所BITPOINTで買えるGXEは「Ethereum Main Network」のみの対応になっているためガス代が安い「BNB Smart Chain」に送ることができません。

そのためにGate.ioという海外取引所を経由して「BNB Smart Chain」に送金します。

「よくわからないよ!」という初心者の人でもすぐにGXEのネットワーク変更ができるような分かりやすい内容となっているので、ぜひ最後までご覧ください。

当ブログでの『仮想通貨』とは『暗号資産』のことを指します。

なお、プロジェクトゼノではバトル報酬でもらえるUコインを日本円に換金できます。

Uコインを仮想通貨から日本円に換金するには国内取引所仮想通貨BNBが必要になります。

国内取引所では、仮想通貨BNBが取引所で買えるbitbank(ビットバンク)無料口座開設しておくと海外取引所を経由しなくていいので手間が省けますよ!

無料で口座開設出来て、損をすることはないので安心してください!

今すぐ無料で口座開設をする

bitbank(ビットバンク)では国内取引所で唯一仮想通貨BNBを購入することができるんです。

Uコインを換金するときに海外取引所を経由する必要がないのでとても便利ですよ。

手数料についての重要なお知らせ

仮想通貨を「販売所」で購入すると、スプレッドと呼ばれる実質的な手数料(マージン)が最大4%~5%かかるため損してしまいます

(※スプレッドとは買値と売値の価格差のことで、この価格差が業者の利益となっています。)

ほとんど業者は、「取引所」では「販売所」よりも取扱い通貨が少ない、アプリでは「取引所」が使えないなどの不便さがありますが、

ビットバンクでは扱う仮想通貨はすべて「取引所」で売買出来ちゃうんです!もちろんアプリでも使えます!

損をしないためにも、bitbank(ビットバンク)の取引所を使いましょう!

しかも今なら、

ビットバンクはじめてご入金プログラム」実施中!口座開設後に10,000円以上の入金で、現金1000円プレゼント中です!

口座開設は無料5分もあればできるので、サクッと口座開設⇨プログラムにエントリー⇨10,000円以上の入金⇨1000円ゲットしちゃいましょう😊

予算次第でいつプログラムが終了するかわからないので、早めに行動することをおすすめします。1000円ゲットのチャンスをみすみす逃してしまうのはもったいないですよね!?

\スマホでOK! 無料で口座開設する/

目次

GXEのネットワーク変更のために準備するモノ

GXEのネットワーク変更のために準備するモノ

ここではGXEのネットワーク変更のために準備するモノを紹介します。

準備するものは以下の3つになります。

準備するモノ
  • GXEのネットワークを変更できる海外取引所「Gate.io」
  • ガス代の仮想通貨ETH(メタマスクのEthereum Main Networkから送金する場合必要)
  • ガス代の仮想通貨BNB(メタマスクのBNB Smart ChainからGXEでGコインを買う場合必要)

順番に解説していきますね!

GXEのネットワークを変更できる海外取引所「Gate.io」

海外取引所であるGate.io(ゲート)では唯一、仮想通貨GXEに対してEthereum Main Network」「BNB Smart Chain」の2つのネットワークに対応しています。

国内取引所であるBITPOINTは「Ethereum Main Network」になるので、メタマスクのGXEを送金したりGコインを買ったりする度にかかるガス代(手数料)を仮想通貨ETHで払う必要があるんです。

Gate.io(ゲート)を通じて「BNB Smart Chain」に移せば、ガス代(手数料)がETHよりも安い仮想通貨BNBで払うことができます。

Gate.io(ゲート)の特徴は以下の通りです。

Gate.io(ゲート)の特徴
  • 2013年に設立され、常に取引所のTOP10にランク付けされており、昨年10周年を迎えた
  • 1,700以上の仮想通貨を購入/売却/取引可能
  • 相場動向を分析できるリアルタイム仮想通貨市場データを提供
  • 日本語対応が充実している
  • 世界中の数百万人のユーザーが利用している
あざふせ

何と言ってもGXEを両方のネットワークで入出金できるのがいいですね!

完全日本語対応!スマホでかんたん!

ガス代の仮想通貨ETH(メタマスクのEthereum Main Networkから送金する場合必要)

BITPOINTからGate.io(ゲート)に送金する場合はガス代はかかりませんが、メタマスクの「Ethereum Main Network」内のGXEを送金する場合はガス代(手数料)として仮想通貨ETHが必要になります

BITPOINTでETHを買ってメタマスクに送金する場合、最低出金額が0,1ETH(約5万円)と高額になってしまうので、少額出金したい人は最低出金額が0,001ETH(約500円)で送金できるbitbank(ビットバンク)でETHを買うことをおすすめします。

\スマホでOK! 無料で口座開設する/

ガス代の仮想通貨BNB(メタマスクのBNB Smart ChainからGXEでGコインを買う場合必要)

メタマスクの「BNB Smart Chain」内のGXEでGコインを買ったり、外部に送金したりする時にガス代(手数料)として仮想通貨BNBが必要になります。

仮想通貨BNBは以前までは海外取引所でしか取扱いがありませんでしたが、現在では国内取引所bitbank(ビットバンク)で取扱いが可能になりました。

仮想通貨BNBの詳しい買い方については以下の記事をご覧ください。

また、メタマスクに仮想通貨BNBを送金する方法は以下の記事をご覧ください。

メタマスクにBNB Smart Chainを追加しておこう!

メタマスクにBNB Smart Chainを追加しておこう!

まだメタマスクにBNB Smart ChainやGXEのトークン情報の追加設定をしてないよ!という方は、ここで追加設定をしていきましょう!

メタマスクに追加設定するのは以下の2つです。

順番に解説していきますね!

メタマスクにBNB Smart Chainを追加する

🚩メタマスクのアプリを開いて、画面上部の「ネットワーク名」⇨「ネットワークを追加」をタップします。

🚩「カスタムネットワーク」を選択⇨①の赤枠に「ネットワーク名」「RPC URL」「チェーンID」「シンボル」「ブロックエクスプローラーのURL」を入力して②の「追加」をタップします。

  • ネットワーク名:Binance Smart Chain
  • RPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org
  • チェーンID:56
  • シンボル:BNB
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://bscscan.com

🚩ネットワーク名に「BNB Smart Chain」と表示されていればOK!

あざふせ

PC版のメタマスクには自動で同期されないので、同じ作業が必要です。

メタマスクに仮想通貨GXEのトークン情報を追加する

続いてメタマスクに仮想通貨GXEのトークン情報を追加していきます。

トークン情報を追加することで仮想通貨GXEの数量や金額が表示されるようになります。

🚩メタマスクのアプリを開き、「BNB Smart Chain」を選択⇨「トークンをインポート」⇨「カスタムトークン」をタップします。

🚩①のトークンアドレスに下記の「GXEのコントラクトアドレス」をコピペ⇨「トークンシンボル」「トークンの少数桁数」が自動反映されるので、②の「インポート」をタップします。

GXEのトークンアドレス

0x510975edA48A97E0cA228dD04d1217292487bea6

あざふせ

メタマスクにGXEが表示されたら完了です!

GXEのネットワークを変更する具体的な手順

GXEのネットワークを変更する具体的な手順

ここでは仮想通貨GXEのネットワークを変更する具体的な手順を紹介します。

手順は以下の2STEPになります。

順番に解説していきますね!

GXEをBITPOINTもしくはメタマスクからGate.io(ゲート)に送金する

仮想通貨GXEをGate.io(ゲート)に送金していきます。

BITPOINTから送金する場合メタマスクから送金する場合と2つ紹介します。

BITPOINTからの送金する場合

🚩BITPOINTのアプリを開いて画面下部の「入出金」をタップし、「GXE」を選択して「出金」をタップします。

🚩「追加・編集」⇨「新規追加」をタップします。

🚩ここでGate.io(ゲート)のアプリを開いて「入金」⇨「オンチェーン入金」を選択します。

検索窓で「GXE」を検索⇨「ETH/ERC20」を選択して「オンチェーン入金アドレス」をコピーします。

BITPOINTから送金するのでネットワークは「ETH/ERC20」を選択しないと資産を失います!

🚩再びBITPOINTのアプリに戻り、①に「ラベルの名前を入力(例:GATE)」⇨②に「先ほどコピーしたアドレスを貼り付け」ます。受取人との続柄は「本人」⇨出金先は「海外」「その他」を選択して「追加」をタップします。

すると出金アドレス登録認証メールが送られてくるので「認証」します。

Screenshot

🚩出金画面に戻りアドレス欄に「先ほど登録したアドレス」を選択⇨「出金数量」を入力⇨「同意事項にチェック」を入れ、「確認画面」をタップします。

BITPOINTのGXEの最低出金額は1,000GXEからになります。

確認画面に切り替わったら「暗証番号を取得」して下記に入力⇨「出金」をタップして完了になります。

Screenshot
あざふせ

送金するネットワークを間違えないように気をつけて!

メタマスクから送金する場合

🚩まずはGate.io(ゲート)のアプリを開いて「入金」⇨「オンチェーン入金」を選択します。

検索窓で「GXE」を検索⇨「ETH/ERC20」を選択して「オンチェーン入金アドレス」をコピーします。

メタマスクのEthereum Main Networkから送金するのでネットワークは「ETH/ERC20」を選択しないと資産を失います!

🚩メタマスクのアプリを開いて「Ethereum Main Network」を選定⇨「GXE」⇨「送信」をタップします。

送信先に「先ほどコピーしたアドレスを貼り付け」⇨「次へ」⇨「送金数量」を入力して「次へ」をタップしてガス代の確認をして完了です。

あざふせ

送金にかかるガス代はETHで払うので準備しときましょう。

Gate.io(ゲート)からBNB Smart Chainでメタマスクに送金する

無事にGate.io(ゲート)に入金できたら、今度はBNB Smart Chainでメタマスクに送金していきます。

🚩Gate.io(ゲート)のアプリを開いて画面下部の「資産」⇨「GXE」⇨「出金」をタップします。

🚩「オンチェーン出金」を選択⇨ここでメタマスクのアプリを開いて「BNB Smart Chain」を選択してアドレスをコピーします。再びGate.io(ゲート)のアプリに戻り①に「先ほどコピーしたメタマスクのアドレスを貼り付け」⇨②で「BSC/BEP20」を選択⇨③に「出金数量」を入力して「次へ」をタップします。

🚩詳細を確認して「OK」⇨「資産パスワード」「メール認証コード」「Google認証コード」をそれぞれ入力して「確定」をタップして完了になります。

あざふせ

これでメタマスクのBNB Smart Chainに送金できましたね。

仮想通貨GXEのネットワーク変更に関するよくある質問

仮想通貨GXEのネットワーク変更に関するよくある質問

BITPOINTからメタマスクにGXEを送金できますか?

メタマスクのEthereum Main Network(ETH/ERC20)に送金できます。

GXEのトークンアドレスは?

GXEののトークンアドレスは以下の通りです。

GXEのトークンアドレス

0x510975edA48A97E0cA228dD04d1217292487bea6

BITPOINTにあるGXEをBNB Smart Chainに移動はできる?

海外取引所Gate.io(ゲート)を通じて「BNB Smart Chain」に移動することは可能です。

まとめ:GXEのネットワークを変更してみよう!

まとめ:GXEのネットワークを変更してみよう!

本記事では「仮想通貨GXEのネットワークを変更する方法【ETHからBSCへ】」を解説してきました。

項目をまとめると以下になります。

仮想通貨GXEのネットワーク変更の仕方の記事はどうでしたか?

内容が理解できたらぜひGXEのネットワーク変更に挑戦してみて下さい!

なお、プロジェクトゼノではバトル報酬でもらえるUコインを日本円に換金できます。

Uコインを日本円に換金するには国内取引所仮想通貨BNBが必要になります。

国内取引所では、仮想通貨BNBが取引所で買えるbitbank(ビットバンク)無料口座開設しておくと海外取引所を経由しなくていいので手間が省けますよ!

無料で口座開設出来て、損をすることはないので安心してください!

今すぐ無料で口座開設をする

bitbank(ビットバンク)では国内取引所で唯一仮想通貨BNBを購入することができるんです。

Uコインを換金するときに海外取引所を経由する必要がないのでとても便利ですよ。

手数料についての重要なお知らせ

仮想通貨を「販売所」で購入すると、スプレッドと呼ばれる実質的な手数料(マージン)が最大4%~5%かかるため損してしまいます

(※スプレッドとは買値と売値の価格差のことで、この価格差が業者の利益となっています。)

ほとんど業者は、「取引所」では「販売所」よりも取扱い通貨が少ない、アプリでは「取引所」が使えないなどの不便さがありますが、

ビットバンクでは扱う仮想通貨はすべて「取引所」で売買出来ちゃうんです!もちろんアプリでも使えます!

損をしないためにも、bitbank(ビットバンク)の取引所を使いましょう!

しかも今なら、

ビットバンクはじめてご入金プログラム」実施中!口座開設後に10,000円以上の入金で、現金1000円プレゼント中です!

口座開設は無料5分もあればできるので、サクッと口座開設⇨プログラムにエントリー⇨10,000円以上の入金⇨1000円ゲットしちゃいましょう😊

予算次第でいつプログラムが終了するかわからないので、早めに行動することをおすすめします。1000円ゲットのチャンスをみすみす逃してしまうのはもったいないですよね!?

\スマホでOK! 無料で口座開設する/

仮想通貨GXEのネットワークを変更する方法【ETHからBSCへ】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次