【スマホOK】Uコイン(UXE)を日本円にする換金ガイド【PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)】

※ 当サイトではプロモーションが含まれます。

こんな疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事になっています。

あざふせ

Uコインの換金の仕方って気になりますよね!?

あざふせ、結論を言います!‥‥‥‥PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のゲーム内通貨であるUコインの換金方法は、Uコインを仮想通貨UXEから仮想通貨USDTにして出金、そのあと海外取引所を経由して日本円に換金していく流れになります。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)で稼いだUコインを換金したいんだけど‥‥

でも仮想通貨って何だかむずかしそう‥‥

など「お金を稼げるPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)には興味あるけど、仮想通貨の取り扱いが複雑で手を出しづらいな‥‥」という印象を抱いている人も多いでしょう。

しかし僕自身がPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)を始めてみて、Uコインを換金する道のりを経験したことで、その方法を具体的に理解することができました。

その過程で得た知識と経験をもとに、あなたにも同じことを実現していただけるようにガイドします。

一緒にPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のUコインの換金について理解を深めていき、実際にUコインを換金していきましょう!

この記事によって、あなたがより一層PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)を活用するきっかけになれば幸いです。

当ブログでの『仮想通貨』とは『暗号資産』のことを指します。

PROJECT XENO(プロジェクト ゼノ)

PROJECT XENO(プロジェクト ゼノ)

CROOZ Blockchain Lab,inc.無料posted withアプリーチ

この記事を書いた人
  • 2022年7月より当ブログの運営開始
  • 暗号資産および NFTまわりの記事を執筆するブロガーとして、実体験をもとに情報発信中

(旧Twitter) Contact

あざふせです!

となっておりこの記事を読み終えることで、Uコインの換金の仕方の具体的な手順を知ることができます。

なお、獲得した仮想通貨の換金には、国内取引所と海外取引所が必要になります。

国内取引所では仮想通貨の売買で手数料が安いbitbank(ビットバンク)無料口座開設しておくのがおすすめです。

手数料についての重要なお知らせ

仮想通貨を「販売所」で購入すると、スプレッドと呼ばれる実質的な手数料(マージン)が最大4%~5%かかるため損してしまいます

(※スプレッドとは買値と売値の価格差のことで、この価格差が業者の利益となっています。)

ほとんど業者は、「取引所」では「販売所」よりも取扱い通貨が少ない、アプリでは「取引所」が使えないなどの不便さがありますが、

ビットバンクでは扱う仮想通貨はすべて「取引所」で売買出来ちゃうんです!もちろんアプリでも使えます!

損をしないためにも、bitbank(ビットバンク)の取引所を使いましょう!

売買の度に無駄な手数料を支払うぐらいなら、スタバに行ってスターバックスラテと共にニューヨークチーズケーキでも食べたほうが良いですよね😋

しかも今なら‥‥‥‥‥‥

ビットバンクはじめてご入金プログラム」実施中!口座開設後に10,000円以上の入金で、現金1000円プレゼント中です!

口座開設は無料5分もあればできるので、サクッと口座開設⇨プログラムにエントリー⇨10,000円以上の入金⇨1000円ゲットしちゃいましょう😊

予算次第でいつプログラムが終了するかわからないので、早めに行動することをおすすめします。1000円ゲットのチャンスをみすみす逃してしまうのはもったいないですよね!?

\スマホでOK! 無料で口座開設する/

目次

Uコインを換金するのに必要なモノをそろえよう

Uコインを換金するには以下の4つが必要になります。

必要なモノ①:bitbank(ビットバンク)で無料口座開設をする

仮想通貨UXE/Uコインは、現在のところ取引所に上場している仮想通貨ではないため、分散型取引所⇨海外取引所⇨国内取引所を経由して換金していくことになります。

最初にbitbank(ビットバンク)で無料口座開設しましょう!

ハッキングなしのセキュリティ対策に、取り扱い仮想通貨のすべてが板取引可能になっており、手数料を節約できます。

今なら「ビットバンクはじめてご入金プログラム」実施中!口座開設後に10,000円以上の入金で、現金1000円プレゼント中です!

口座開設は無料5分もあればできるので、サクッと口座開設⇨プログラムにエントリー⇨10,000円以上の入金⇨1000円ゲットしちゃいましょう😊

無料で口座開設する/

詳しい口座開設方法を知りたい方は以下の記事「【アプリで無料】ビットバンク口座開設方法【2段階認証設定も簡単】」をご覧ください⬇️⬇️

必要なモノ②:海外取引所のMEXC(エムイーエックスシー)で無料口座開設をする

次に海外取引所のMEXC(エムイーエックスシー)で無料口座開設していきます。

MEXCは、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のもうひとつの仮想通貨「GXE」が上場している取引所になるので、これを機会に口座開設しておくと便利ですよ。

\ 当サイト経由で取引手数料が10%オフ /

MEXCの詳しい口座開設方法は以下の記事「【かんたん10分】MEXCの口座開設完全ガイド【初心者必見!】」をご覧ください⬇️⬇️

必要なモノ③:メタマスクをダウンロードしてウォレット作成する

最後にメタマスクをダウンロードしてウォレットを作成していきます。

Uコインを仮想通貨UXEにして送金、換金するには仮想通貨を管理するウォレットが必要になります。

ここではPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)も採用しているメタマスクを使用します。

メタマスクとはイーサリアム(ETH)ベースの暗号資産(仮想通貨)を管理できるウォレット(財布)のことです。

メタマスクとは仮想通貨を入れておく「お財布👛」だと思っていただければOKです

あざふせ

主に仮想通貨の保管、入金や送金する時に使うよ!

メタマスクを装った偽サイトが多く存在しているので、検索せずに「公式サイト https://metamask.io」またはアプリストアからダウンロードしてください。

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask – Blockchain Wallet

無料posted withアプリーチ

仮想通貨UXE/Uコインを換金するためにはメタマスクを使う必要があるので、アカウントを作成しときましょう。

詳しいやり方は、こちらの記事「【スマホ版】メタマスク(MetaMask)登録・PC同期完全解説」をご覧ください⬇️⬇️

必要なモノ④:ガス代となる仮想通貨BNB(バイナンスコイン)を用意する

Uコイン/UXEの交換、送金の際にガス代が発生します。

メタマスクにガス代となる仮想通貨BNBを少額でいいので用意しときましょう。

仮想通貨BNBを購入する手順は以下の通りです。

  1. 国内取引所でbitbankでXRP(リップル)を買う
  2. XRP(リップル)を海外取引所に送金
  3. 海外取引所でXRP(リップル)を売却する
  4. 海外取引所でBNB(バイナンスコイン)を購入する

詳しいBNB(バイナンスコイン)の購入、送金の方法は下記の記事をご覧ください⬇️⬇️

※記事準備中

Uコインを換金するのに必要な準備をしよう

換金前の準備として以下の2つのことを準備していきます。

あざふせ

やり方自体はカンタンなのですぐに終わります。

順番に解説していきます。

必要な準備①:メタマスクにBSCネットワークを追加する

仮想通貨UXEはBSC(バイナンススマートチェーン)というネットワークに接続して購入するため、ネットワークを追加しておきましょう。

🚩メタマスク上部の「ネットワーク名」⇨「ネットワークを追加」をタップします。

🚩「カスタムネットワーク」を選択⇨①の赤枠に「ネットワーク名」「RPC URL」「チェーンID」「シンボル」「ブロックエクスプローラーのURL」を入力して②の「追加」をタップします。

  • ネットワーク名:Binance Smart Chain
  • RPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org
  • チェーンID:56
  • シンボル:BNB
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://bscscan.com

🚩ネットワーク名に「BNB Smart Chain」と表示されていればOKです。

必要な準備②:メタマスクにUXE/USDTのトークン情報を追加する

続いてメタマスクに仮想通貨UXE、USDTのトークン情報を追加していきます。

トークン情報を追加することで仮想通貨UXE、USDTの数量や金額が表示されるようになります。

🚩メタマスクを開き、「BNB Smart Chain」を選択⇨画面右下の「トークンをインポート」⇨「カスタムトークン」をタップします。

仮想通貨UXEのコントラクトアドレス

0x94EF1c2d0F7Dc899978944F2898d78a255AFad3E

引用元:PROJECT XENO WHITEPAPER

仮想通貨USDTのコントラクトアドレス

0x55d398326f99059ff775485246999027b3197955

引用元:CoinMarketCap

CoinMarketCapでコントラクト一覧の「その他」をクリックすると「BNB Smart Chain」のコントラクトアドレスが表示されます。

🚩トークンアドレス欄に上記の「UXEのコントラクトアドレスをコピペ」すると「トークンシンボル」「トークンの少数桁数」が自動的に反映されるので「インポート」をタップします。

トークンのインポートが成功すると、下記のようにメタマスクに反映されます。

あざふせ

仮想通貨USDTのトークンも同じ方法でインポートできます。

Uコイン/UXEを換金する方法

Uコインを換金するには以下の6つの手順が必要になります。

順番に解説していきます。

手順①:Uコインをメタマスクに出金する

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のマイページからUコインを出金していきます。

イページ上でUコインを出金すれば、仮想通貨UXEに自動変換されます。

🚩メタマスクを開き、ネットワークを「BNB Smart Chain」を選択⇨画面右下の「ブラウザ」⇨検索欄に「以下のマイページのURL」を貼り付け⇨「開く」をタップします。

https://market.project-xeno.com/entry(URLをコピペしてください)

🚩マイページにログインして、コイン欄の「出金」⇨「出金額を入力」⇨手数料を確認して「出金」⇨「確定」をタップして完了になります。

あざふせ

数分でメタマスクのウォレットに仮想通貨UXEとして反映されます。

手順②:PancakeSwapでUXEをUSDT(テザー)に交換する

次にPancakeSwapメタマスクを接続して、UXEUSDTに交換していきます。

USDT(通貨名:テザー)とは?

USDT(テザー)は1ドル相当の価値を持つ仮想通貨で、法定通貨のドルと連動しているため、他の仮想通貨に比べて暴落しづらいのが特徴です。

また、様々な仮想通貨の取引ペアになれるのもUSDT(テザー)の便利なところです。

仮想通貨UXEは仮想通貨取引所に上場していないため、分散型取引所であるPancakeSwapを使用します。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは、世界大手の取引所であるBINANCEのブロックチェーンを基盤にしたDEXと呼ばれる仮想通貨の分散型取引所のひとつになります。

中央管理者がいない分散型取引所(ユーザー同士の取引)のため、金融庁などに認可されていませんが、その代わりに上場していない仮想通貨の取引安い手数料での取引が可能です

🚩メタマスクのネットワークから「BNB Smart Chain」を選択します。

🚩右下の「ブラウザ」⇨検索欄に「PancakeSwapのURL」をペーストして、アクセスします。

https://pancakeswap.finance/(このURLをコピペしてください)

🚩PancakeSwapの公式サイトを開いたら、「Connect」⇨「メタマスク」を選択して「接続」します。

🚩次に、左下の「Trade」から交換元の通貨をタップします。

🚩検索欄で「仮想通貨UXEのコントラクトアドレスをコピペ」⇨「Import」⇨「Procced」をタップします。

仮想通貨UXEのコントラクトアドレス

0x94EF1c2d0F7Dc899978944F2898d78a255AFad3E

引用元:PROJECT XENO WHITEPAPER

🚩交換先の通貨「CAKE」⇨「USDT」を選択します。

🚩「交換したいUXEの数量を入力」⇨「Swap」⇨内容を確認して「Confirm Swap」をタップします。

🚩「次へ」⇨PancakeSwapからメタマスク内のUXEにアクセスを許可する処理のガス代を確認して「承認」をタップします。

初回の取引のみ、「PancakeSwapからメタマスク内のUXEにアクセスを許可する処理」にガス代がかかります。

🚩今度は仮想通貨の交換の際にかかるガス代を見て「確認」をタップして完了になります。無事処理が終われば、メタマスクに交換した「USDT」が表示されます。

あざふせ

これでUSDT(テザー)を入手できました!

手順③:メタマスクからMEXCにUSDT(テザー)を送金する

次にメタマスクからUSDT(テザー)を海外取引所のMEXC(エムイーエックスシー)に送金していきます。

仮想通貨USDTは国内取引所に直接送金できないので、一度海外取引所に送金する必要があります。

MEXCは、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のもうひとつの仮想通貨「GXE」が上場している取引所になるので、これを機会に口座開設しておくと便利ですよ。

\ 当サイト経由で取引手数料が10%オフ /

🚩MEXCアプリを開き、ホーム画面右下の「資産」⇨「入金」をタップします。

🚩検索欄で「USDT」を検索して選択⇨ネットワークは「BEP20(BSC)」を選択⇨「入金アドレス」をコピーします。

🚩メタマスクを開き、ネットワークを「BNB Smart Chain」を選択⇨画面下にある「スワップ」⇨「送信」をタップします。

🚩送信先に先ほどコピペした「MEXCの入金アドレスをペースト」⇨「次へ」⇨送金する通貨に「USDT」を選択します。

🚩送金したいUSDTの「数量を入力」⇨「次へ」⇨ガス代を確認して「送信」をタップして完了になります。

あざふせ

ネットワークが混み合っていなければ、数分でMEXCに送金が反映されます!

手順④:MEXCでUSDT(テザー)をXRP(リップル)に交換する

続いてMEXCでUSDT(テザー)XRP(リップル)に交換していきます。

なぜXRP(リップル)に交換するの?

XRP(リップル)は送金用に作られた仮想通貨なので、送金スピードも速く、手数料も安いため海外取引所での通貨の交換に利用するのに最適なんです。

仮想通貨リップルについて詳しく知りたい方はこちらの記事「仮想通貨リップルの今後の将来性や価格チャート、最新裁判情報を調査」をご覧ください⬇️⬇️

🚩MEXCアプリを開き、ホーム画面下の「取引」⇨画面左上の「通貨ペア」をタップ⇨検索欄で「XRP」を検索して「XRP/USDT」を選択します。

🚩「購入」⇨発注方法を簡単に取引できる「成行取引」を選択します。

🚩購入する「数量」を入力⇨「XRPを購入」⇨画面を確認してOKなら「購入XRP」をタップして完了になります。

あざふせ

これでXRP(リップル)を入手できました!

手順⑤:XRP(リップル)をMEXCからbitbankに送金する

続いてXRP(リップル)を海外取引所のMEXCから国内取引所のbitbankに送金していきます。

🚩MEXCアプリを開き、ホーム画面右下の「資産」⇨「出金」⇨検索欄で「XRP」を検索、選択します。

🚩ここでbitbankのアプリを開いて、ホーム画面下の「資産」⇨「入金」をタップ⇨検索欄で「XRP」を検索、選択して①「宛先タグ」と②「XRP預入用アドレス」をコピペします。

仮想通貨は設定を間違えて送金すると資産を失うので、手入力せず必ずコピペしましょう。保証もないので注意しながら進めてください。

🚩MEXCアプリに戻り、①に先ほどの「宛先タグ」と②に「XRP預入用アドレス」をペースト⇨③に「出金数量を入力」⇨④「確認」⇨画面を確認してOKなら「出金を確認」をタップして完了になります。

あざふせ

XRPの最低出金額は11XRP、手数料は0.25XRPとなっています。

あざふせ

これでXRP(リップル)の送金が完了です!

手順⑥:bitbankでXRP(リップル)を日本円に換金する

最後にbitbankXRP(リップル)を日本円に換金していきます。

販売所で売買すると高額なスプレッド(手数料)が発生してしまいます。

手数料が安い取引所(板取引)で売買するようにしましょう。

スクロールできます
取引所のメリット取引所のデメリット
手数料はかかりますが、ユーザー同士の取引になるので仮想通貨販売所にマージン(スプレッド)を払う必要がないため、販売所よりもお得な取引ができる
価格はユーザー同士の需給によって決定される
ユーザー同士の需給によるため、取引が成立しない可能性もある

🚩bitbankのアプリを開いて、ホーム画面下の「取引所」⇨「XRP/JPY」を選択⇨「注文」⇨「売り」を選択します。

🚩発注方法を簡単に取引できる「成行取引」を選択⇨「売却する数量」を入力⇨「注文」⇨注文内容の確認をしたら「実行」をタップして完了になります。

あざふせ

これでUコインを日本円に換金できました!

あとは取引所から自分名義の銀行口座に出金するだけでOKです!

Uコインに換金する際に気をつけること

Uコインを換金する際に気をつけることは以下の3つになります。

それぞれ順番に解説していきます。

注意点①:出金できるUコインはバトル報酬で得たUコインのみ

NFT XENOを1体以上パーティーに入れた状態で、バトルに勝利すると以下のように報酬としてUコインがもらえます。

バトル報酬で得たUコインは、仮想通貨UXEを経由して日本円への現金化が可能です。

  • アプリ内課金」、「クレカ決済」、「仮想通貨UXEで購入」したUコイン
  • トレジャー(宝箱)から出たUコイン
  • ビギナーバトルパスで獲得したUコイン

以上の方法で獲得したUコインは出金することができないので注意が必要です。

注意点②:出金手数料が発生する

Uコインの出金には出金手数料が発生します。

少額出金だと出金手数料が割高になるので、ある程度まとまった額で出金しましょう。

注意点③:Uコインの換金には外部ウォレットが必要

Uコインの換金には外部ウォレットに接続する必要があります。

外部ウォレットは、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)のマーケットプレイスにも対応している メタマスクをダウンロードして使用しましょう。

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask – Blockchain Wallet

無料posted withアプリーチ

Uコインの換金に関するよくある質問

UXEは日本円でいくらですか?

現在のUXEの価格はCoinMarketCapを参考にしてください。

UXEはどこの取引所で買えますか?

UXEは取引所に上場していないため、PancakeSwapという分散型取引所を経由してUXEを入手できます。

UXEのコントラクトアドレスは?

UXEのコントラクトアドレスは、以下になります。

0x94EF1c2d0F7Dc899978944F2898d78a255AFad3E

Uコインを出金、換金できないんだけど‥‥

いくつか理由が考えられますが、

  • ウォレットが登録できていない
  • 出金可能なUコインがない(出金できるUコインはバトル報酬で得たUコインのみ)
  • 出金手数料分のUコインが不足している

などの項目を一度確認してみて下さい。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の始め方は?

まずはアプリをダウンロードしましょう。

PROJECT XENO(プロジェクト ゼノ)

PROJECT XENO(プロジェクト ゼノ)

CROOZ Blockchain Lab,inc.無料posted withアプリーチ

詳しいPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の始め方は、以下の記事「【最新版】PROJECT XENOの魅力を完全解説!始め方ガイド」をご覧ください⬇️⬇️

まとめ:Uコインを換金してみよう!

本記事では「【スマホOK】Uコイン(UXE)を日本円にする換金ガイド【PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)】」を解説してきました。

Uコイン/UXEの換金方法が理解できたらあとは実践して体験してみるのが一番の学びになります。

いますぐUコイン/UXEの換金が難しければ、まずは無料の口座開設を始めてみませんか?

あざふせ

一歩一歩進んでいきましょう!

なお、海外取引所のMEXCへの送金で必要になるbitbank(ビットバンク)の口座開設は、審査が完了するまでに時間が空くため、今すぐ換金しなくても、先に登録だけ済ましておきましょう。

手数料についての重要なお知らせ

仮想通貨を「販売所」で購入すると、スプレッドと呼ばれる実質的な手数料(マージン)が最大4%~5%かかるため損してしまいます

(※スプレッドとは買値と売値の価格差のことで、この価格差が業者の利益となっています。)

ほとんど業者は、「取引所」では「販売所」よりも取扱い通貨が少ない、アプリでは「取引所」が使えないなどの不便さがありますが、

ビットバンクでは扱う仮想通貨はすべて「取引所」で売買出来ちゃうんです!もちろんアプリでも使えます!

損をしないためにも、bitbank(ビットバンク)の取引所を使いましょう!

売買の度に無駄な手数料を支払うぐらいなら、スタバに行ってスターバックスラテと共にニューヨークチーズケーキでも食べたほうが良いですよね😋

しかも今なら‥‥‥‥‥‥

ビットバンクはじめてご入金プログラム」実施中!口座開設後に10,000円以上の入金で、現金1000円プレゼント中です!

口座開設は無料5分もあればできるので、サクッと口座開設⇨プログラムにエントリー⇨10,000円以上の入金⇨1000円ゲットしちゃいましょう😊

予算次第でいつプログラムが終了するかわからないので、早めに行動することをおすすめします。1000円ゲットのチャンスをみすみす逃してしまうのはもったいないですよね!?

\スマホでOK! 無料で口座開設する/

【スマホOK】Uコイン(UXE)を日本円にする換金ガイド【PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは!あざふせです。

✔あざふせのブログ~NFT×暗号資産~運営者

✔会社員副業ブロガー

✔WordPressテーマSWELLを使用しNFT関連情報を発信

コメント

コメントする

目次