>>【知らなきゃ損】現金・仮想通貨がもらえるキャンペーンはここをタップ‼️

ビットバンクからBitget(ビットゲット)へXRPの送金方法

こんな疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事になっています。

今回はビットバンクからBitget(ビットゲット)へリップルを送金する方法を紹介します。

Bitget(ビットゲット)は海外取引所のため日本円での送金ができず、仮想通貨で送金することになります

1回経験すると、カンタンにできるようになるので一緒にやっていきましょう!

この記事によって、あなたがより一層ビットバンクやBitget(ビットゲット)を活用するきっかけになれば幸いです。

当ブログでの『仮想通貨』とは『暗号資産』のことを指します。

この記事を書いた人
  • 2022年7月より当ブログの運営開始
  • 暗号資産および NFTまわりの記事を執筆するブロガーとして、実体験をもとに情報発信中

(旧Twitter) Contact

あざふせです!

となっており、本記事を読めば、ビットバンクからBitget(ビットゲット)への送金方法がわかるようになります。

口座開設がまだの方はこちらから。

今すぐ無料で口座開設をする

国内取引所では仮想通貨の売買で手数料が安いbitbank(ビットバンク)無料口座開設しておくのがおすすめです。

手数料についての重要なお知らせ

仮想通貨を「販売所」で購入すると、スプレッドと呼ばれる実質的な手数料(マージン)が最大4%~5%かかるため損してしまいます

(※スプレッドとは買値と売値の価格差のことで、この価格差が業者の利益となっています。)

ほとんど業者は、「取引所」では「販売所」よりも取扱い通貨が少ない、アプリでは「取引所」が使えないなどの不便さがありますが、

ビットバンクでは扱う仮想通貨はすべて「取引所」で売買出来ちゃうんです!もちろんアプリでも使えます!

損をしないためにも、bitbank(ビットバンク)の取引所を使いましょう!

売買の度に無駄な手数料を支払うぐらいなら、スタバに行ってスターバックスラテと共にニューヨークチーズケーキでも食べたほうが良いですよね😋

しかも今なら‥‥‥‥‥‥

ビットバンクはじめてご入金プログラム」実施中!口座開設後に10,000円以上の入金で、現金1000円プレゼント中です!

口座開設は無料5分もあればできるので、サクッと口座開設⇨プログラムにエントリー⇨10,000円以上の入金⇨1000円ゲットしちゃいましょう😊

予算次第でいつプログラムが終了するかわからないので、早めに行動することをおすすめします。1000円ゲットのチャンスをみすみす逃してしまうのはもったいないですよね!?

\スマホでOK! 無料で口座開設する/

目次

ビットバンクからBitget(ビットゲット)への送金方法

ビットバンクからBitget(ビットゲット)へ送金する手順は以下の3つになります。

順番に解説していきますね!

Bitget(ビットゲット)のアドレスとタグを確認する

まずはBitget(ビットゲット)に送金するためにアドレスとタグを確認します。

🚩Bitget(ビットゲット)のアプリを開き、「資産を追加」⇨「暗号資産を入金」⇨「XRP」の順にタップします。

🚩内容を確認してチェックを入れ「了解」⇨XRPの「入金アドレス」と「タグ」をコピーします。

あざふせ

このアドレスに送金していきます。

送金先をビットバンクに登録する

続いてビットバンクに送金先を登録していきます。

🚩ビットバンクのアプリを開き、画面右下の「メニュー」⇨「出金」⇨「XRP」の順にタップします。

🚩「アドレス一覧」⇨「新規追加」をタップします。

🚩ラベルに「Bitget」⇨「XRPアドレス」や「宛先タグ」に先ほどコピーしたものをペーストします。

🚩「取引所・サービス」から「Bitget.com」を検索⇨受取人は「本人」⇨出金の目的や詳細を選択して「確定」をタップします。

🚩セキュリティコードを入力して「送信」をタップして完了になります。

ビットバンクからBitget(ビットゲット)に送金する

登録が完了したら、Bitget(ビットゲット)に送金していきます。

🚩ビットバンクのアプリの出金画面から「Bitget-XRP」を選択⇨「引出数量」を入力して「引出内容を確認」⇨セキュリティコードを入力して「出金する」をタップします。

リップルの最低引出額が20XRP、ネットワーク手数料が0.1XRPになります。

🚩最後に届いたメールのURLをタップして出金完了です。

🚩数分待ってみてBitget(ビットゲット)のアプリを開き、「資産」⇨「現物」の順にタップしてリップルが送金されているか確認しましょう。

Bitget(ビットゲット)での仮想通貨USDT(テザー)の購入方法は「【簡単】Bitget(ビットゲット)のUSDT(テザー)の買い方」の記事を参考に進めてみてください。

ビットバンクから送金できないときの対処法

ビットバンクから送金できないときは以下の3つを確認してみましょう!

順番に解説していきますね!

登録情報が間違っていないか

まずは登録情報を確認してみましょう。

出金したい通貨を選んでいない可能性もあります。

また、アドレスとタグのコードナンバーは手入力せずに必ずコピペしましょう。

最小出金数量を超えているか

ビットバンクのリップルの最低出金数量は20XRPからになっています。

足りない場合は買い足しましょう。

送金手数料が不足していないか

意外に忘れがちなのが送金手数料のこと。

ビットバンクではリップルの送金手数料は0.1 XRPかかります。

余裕をもって準備をしときましょう。

ビットバンクからBitget(ビットゲット)への送金に関するよくある質問

送金にかかる時間はどれくらい?

ネットワークの混み具合にもよりますが、約10分もあれば送金できます。

トラベルルールは関係ある?

ビットバンクからBitget(ビットゲット)に送金する分には関係ありません。

ただビットバンクから仮想通貨を、直接送付ができない暗号資産交換業者はいくつかあります。

詳細は以下をご覧ください。

参考:bitbank

送金できない時の対処法は?

いくつか理由が考えられますが、以下の3つを確認しましょう。

  1. 登録情報が間違っていないか
  2. 最小出金数量を超えているか
  3. 送金手数料が不足していないか

まとめ:Bitget(ビットゲット)へ送金してみよう!

本記事では「ビットバンクからBitget(ビットゲット)へXRPの送金方法」を解説してきました。

ビットバンクからBitget(ビットゲット)へXRPの送金方法の記事はどうでしたか?ぜひBitget(ビットゲット)への送金にチャレンジしてみてください!

あざふせ

ビットバンクでは、ただいまお得なキャンペーンを実施中です。

今すぐ無料で口座開設をする

国内取引所では仮想通貨の売買で手数料が安いbitbank(ビットバンク)無料口座開設しておくのがおすすめです。

手数料についての重要なお知らせ

仮想通貨を「販売所」で購入すると、スプレッドと呼ばれる実質的な手数料(マージン)が最大4%~5%かかるため損してしまいます

(※スプレッドとは買値と売値の価格差のことで、この価格差が業者の利益となっています。)

ほとんど業者は、「取引所」では「販売所」よりも取扱い通貨が少ない、アプリでは「取引所」が使えないなどの不便さがありますが、

ビットバンクでは扱う仮想通貨はすべて「取引所」で売買出来ちゃうんです!もちろんアプリでも使えます!

損をしないためにも、bitbank(ビットバンク)の取引所を使いましょう!

売買の度に無駄な手数料を支払うぐらいなら、スタバに行ってスターバックスラテと共にニューヨークチーズケーキでも食べたほうが良いですよね😋

しかも今なら‥‥‥‥‥‥

ビットバンクはじめてご入金プログラム」実施中!口座開設後に10,000円以上の入金で、現金1000円プレゼント中です!

口座開設は無料5分もあればできるので、サクッと口座開設⇨プログラムにエントリー⇨10,000円以上の入金⇨1000円ゲットしちゃいましょう😊

予算次第でいつプログラムが終了するかわからないので、早めに行動することをおすすめします。1000円ゲットのチャンスをみすみす逃してしまうのはもったいないですよね!?

\スマホでOK! 無料で口座開設する/

ビットバンクからBitget(ビットゲット)へXRPの送金方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次